fbpx

ライフプランニング作成について

ライフプランニング作成

お金の人生設計をする際に、
できる限りきちんと考えたい方には、こちらもオススメです。

セミナーでお話しする、これ↑ですね

もちろんこのプランニングも、
全ては「現時点での予測」から作るので、
完璧ということはあり得ません。

でも、大まかでも予測をして行動するのと、
なんの指標もなく行動するのとでは、
大きく違うのではないでしょうか。

(もちろんこれをやらなくてもご相談はお受けできますので、ご安心ください)

気になる方は、個別相談で
ライフプランニングってどんなものなのか、
どういう意味があるのか、聞いてくださいね。
もっと詳しくお話ししますので、それで判断されれば良いと思います。

作成する場合、少しお時間はいただきますし、
詳しい状況を教えていただくことになりますが、

こういう現状分析、未来の予測(創造)プランを、
数年に一度、作って軌道修正していく事が、
人生設計においてベストですね。

作成する場合のお願い

【ヒアリングまでにご用意いただきたいもの】
あるものだけでも結構です。
※見せられない(見せたくない)場合、
 手元にご用意いただくだけでもご対応します。

1.月間(or 年間)の、収入と支出が、おおよそわかるもの(家計簿など)

2.年金定期便(国から届くハガキか、封書)

3A.銀行口座の明細(通帳)
3B.証券口座の明細(投資信託・株式・債券)
3C.保険契約の明細(保険証券)

4.確定拠出年金のお知らせ(個人型/企業型)
(確定拠出はやっていない方も多いです)

5.会社の退職金の、イメージしている時期と、大まかな額

【お時間】
「ヒアリング」の時間と、
「ご報告」の時間、
最低2回はお時間をいただきますので、ご了承ください。
またその間、作成期間として最低3日はいただきます。

ご希望の方は、加藤に直接ご依頼くださいね.